シティリーグ アディショナルシーズンⅡまとめ|ポケカ大会優勝デッキ

ポケモンカード情報

 「シティリーグ アディショナルシーズンⅡ」とは、2021年12月11日(土)〜2022年1月13日(木)の期間で開催された「ポケモンカードゲーム」の中規模な公式大会です。

 こちらの記事は前回のシティリーグのまとめ「シティリーグ2021 シーズン4 優勝・入賞デッキ情報まとめ【600デッキ分】」と同様に、「シティリーグ アディショナルシーズンⅡ」の大会結果をTwitter等を使い出来るだけ情報を探してまとめています。ひとつひとつ探して見ながらやっているので、正直抜けているところもあると思いますので「こんなデッキが強いのか〜。」「こんなデッキも結果残したのか~。」程度に、軽い気持ちで楽しんでみてもらえると嬉しいです。

この記事でわかること

・シティリーグとは何か?
・「アディショナルシーズンⅡ」環境での強かったデッキ
アディショナルシーズンⅡ」で最も優勝したデッキ

シティリーグとは

 全国各地のポケモンカード公認店「ポケモンカードジム」で開催されている中規模な大会です。 
現在は少ないところで32名以上~。多い所では128名で開催されます。

シティリーグ大会に出るとなにがあるの

 シティリーグに出場した際には、通常の公認大会で貰える「ジムプロモのカードの参加賞や優勝商品」などはもらえません。 

ですが、

シティリーグでは各大会の上位者には「チャンピオンシップポイント(CSP)」が与えられ、このCSPをためていくことで、ポケモンカードゲームの世界大会への出場権やプロモーションカードを手に入れることができます。

 シティリーグへの参加は現在は基本的に先着順にはなりますが、「プレイヤーズクラブ」から事前エントリーをすれば誰でも参加できます

結構多くの公認店で開催されるので、ご興味のある方は是非参加してみてください。

「カードショップ」などで「ジムバトル」などの公認大会に出たことのない方は、下記の記事もオススメです。

「シティリーグ アディショナルシーズンⅡ」上位入賞デッキ一覧

 こちらの一覧表は「シティリーグ アディショナルシーズンⅡ」で1位から4位まで入賞した498デッキ分の情報を、

優勝と準優勝した回数が多い順」に並べたものになります。

各デッキ名の後ろに、各デッキが「1位になった回数」「2位になった回数」「3位になった回数」「4位になった回数」「1位から4位までに入賞した回数」「優勝+準優勝」の数字が入っています。

※上位5つのデッキには「前回順位」として「シティリーグ2021 シーズン4」で優勝回数の多い順で調べた時の順位を掲載しています。

デッキ名1位2位3位4位入賞回数合計1位+2位前回順位
ミュウVMAX+ゲノセクトV34322727120663位↑
クワガノン1719121866362位→
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX+ファイヤーV16812844241位↓
はくばバドレックス+スイクンV4116122154位→
ムゲンダイナVMAX7568261216位↑
カラマネロ(れんげきテンタクル)46351810
れんげきウーラオスVMAX+インテレオン3576218
ゲンガーVMAX5364188
ゲンガーVMAX+ガラルマタドガス3413117
サンダースVMAX+インテレオン4165165
エンテイV&インテレオン4134125
ジュラルドンVMAX2262124
ゲンガーVMAX+ジュラルドンVMAX132284
カプコケコV+パルスワンVMAX221164
レックウザVMAX031263
ガラルタチフサグマ+インテレオン301043
こくばバドレックスVMAX+マホイップVMAX023382
リーフィアVMAX+インテレオン113162
こくばバドレックスVMAX+ミュウツー&ミュウGX201252
いちげきウーラオスVMAX+ブラッキーVMAX023052
エンテイV&ライコウV&スイクンV200132
スイクンV+インテレオン201032
オーロット&ヨノワールGX+クレセリア111032
カイオーガ+グラードン110022
ガブリアス&ギラティナGX+レアコイル(しょうしゅうしんごう)020022
ハピナスV101461
ビクティニVMAX+エンテイV012251
ゲンガーVMAX+ブラッキーVMAX010231
モクロー&アローラナッシーGX&ダダリンVMAX010231
ルカリオ&メルメタルGX+ザシアンV+ザマゼンタV012031
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX+ファイヤー&サンダー&フリーザーGX100011
ガラルマタドガス+ブラッキーVMAX100011
ザシアンV+ザマゼンタV100011
ペルシアン(ねこびより)100011
パッチラゴンVMAX100011
ライコウV100011
ルナアーラ+インテレオン100011
悪軸ミュウツー&ミュウGX100011
インテレオンVMAX+れんげきウーラオスVMAX010011
いちげきウーラオスVMAX+ゲンガーVMAX010011
ジュラルドンVMAX+ルカリオ&メルメタルGX010011
ドラパルトVMAX+インテレオン010011
リザードン(たけるとうき)+インテレオン010011
レシラム(アメイジング)&ライコウ(アメイジング)010011
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX+ザシアンV002020
イシヘンジンVMAX001120
ニンフィアVMAX+れんげきウーラオスVMAX002020
エースバーンVMAX001010
ガラルヤドキングVMAX+ブラッキーVMAX000110
ギャラドスVMAX000110
クワガノンV+パルスワンVMAX000110
ザシアンV001010
ジュナイパー(みつりんめいさい)+インテレオン001010
ドラパルトVMAX+ゲンガーVMAX001010
パルスワンVMAX+レックウザVMAX000110
ヨクバリスVMAX001010
レジドラゴ000110
雷軸ミュウツー&ミュウGX000110

前回のシティリーグの順位が知りたい方は下記の記事もご覧ください。

最も優勝回数の多かったデッキ

 シティリーグ アディショナルシーズンⅡ」で最も優勝回数の多かったデッキは「ミュウVMAX+ゲノセクトV」デッキでした。

「ミュウVMAX」のカード
「ゲノセクトV」のカード

ミュウVMAX+ゲノセクトV」を一言で言うと「早い段階から攻撃できて、めっちゃドローできるデッキ」です。

「フュージョン」というものが中心になっていますので気になる方は下記もどうぞ。

ミュウVMAX+ゲノセクトV」のデッキは、前回の「シティリーグシーズン4」では優勝回数 22回。「アルセウス&ディアルガ&パルキアGX+ファイヤーV」のデッキと「クワガノン(エレキブラスター)」のデッキに惜しくも敗れ「優勝回数順位 3位」でしたが、

今回のシティリーグ アディショナルシーズンⅡ」では「優勝回数は 34回」と2位に倍の差をつけての圧勝となり現在の「ポケモンカードゲーム」の環境トップを走っています。

ミュウVMAX+ゲノセクトV」が大きく順位を上げた要因のひとつとしては、ポケモンカードゲームの「レギュレーション変更」が関わっていると考えられます。

レギュレーション変更って何?って方は下記の記事もご覧ください

今回のシティリーグ アディショナルシーズンⅡ」の開催期間中のレギュレーション変更で追加で使えるカードが増えました

その中で最も「ミュウVMAX+ゲノセクトV」を強くしたのは「ハイパーボール」の再録だと考えます。

「ハイパーボール」は、前のシリーズからあったグッズカードなのですが「ソード&シールド」ではずっと収録されずにいて「スタートデッキ100」の発売の時に「レギュレーションマークF」として収録されました。

ハイパーボール」は「手札を2枚捨てることで、自分のデッキから好きなポケモンを選んで引いてくる」とこのできるカードです。

この効果で、場の展開がしやすくなりさらに「いらないカードを切って展開をして、手札が減ることによってゲノセクトVの特性でドローできる枚数も増える」という単純に考えただけでこれだけでもだいぶ強化されましたのではないかと思います。

「ハイパーボール」のカード

その他「アディショナルシーズンⅡ」で気になったデッキに

 優勝したミュウVMAX+ゲノセクトV」のデッキ以外で特に気になったのでは「ムゲンダイナVMAX」と「ゲンガーVMAX系」のデッキです。

ゲンガーVMAX系」のデッキ

ゲンガーVMAX系」のデッキは一緒に組みあわせる相方の種類が違うと戦いかたが違うのでそれぞれ別のデッキになってしまうのですが、「ミュウVMAX」の弱点をつける「悪タイプ」で、さらに「相手のV・GX」数だけダメージの上がるワザ「パニックフィアー」が「ミュウのデッキに対して強い。さらにさらに、「いちげきポケモン」なので「いちげきエネルギー」で簡単に打点を上げらるという強さで「ゲンガーVMAX系」デッキが上位に入ってきたと考えられます。

「ゲンガーVMAX」のカード

ムゲンダイナVMAX」デッキ 

ムゲンダイナVMAX」に関しては、前回のシティリーグでの優勝回数は低かったのでここまで上位に入ってくるのはすごいなと感じました。

「ムゲンダイナVMAX」のカード

「ミュウVMAX」に弱点をつける「悪タイプ」ですし、「ガラルファイヤーV」や「ジグザグマ」「クロバットV」「ブラッキーVMAX」となんでも出来るんじゃないかってくらいデッキパワーはもともと高かったのですが「レギュレーションマークF」のカードが追加され、ここでも「ハイパーボール」の影響で展開がしやすくなった印象があります。

今後どんな環境になるか

 次の開催される「シティリーグ」は「シティリーグ シーズン5」です。開催期間は2022年1月22日(土)から2022年3月25日(金)の期間で開催されます。

 シティリーグの開催前にはレギュレーション変更により「レギュレーションマークC」のカードが使えなくなっているので、今回のアディショナルシーズンで上位に入っていたアルセウス&ディアルガ&パルキアGX」のデッキとキーカードの使えなくなる「クワガノン」が確実に消えます。

このままのカードで順位か繰り上がるとすると、次の環境では

ミュウVMAX+ゲノセクトV
はくばバドレックス+スイクンV

は安定して環境上位に入ってくると考えられます。

他には、最新弾「スターバース」に収録される「アルセウスVSTAR」のデッキも強力なので上位に来て、

「アルセウスVSTAR」のカード

そのアルセウスの弱点をつける、

れんげきウーラオスVMAX
いちげきウーラオスVMAX+ブラッキーVMAX

も数が増えると考えています。

 今回の気になった「ムゲンダイナVMAX」「ゲンガーVMAX」は、スターバースに収録される新しいスタジアム「崩れたスタジアム」の採用が増えて少し数を減らすんじゃないかと思います。

「崩れたスタジアム」のカード

「レギュレーション変更」や「スターバース」の発売の影響でポケモンカードゲームの環境は大きく変わるので今後ますます、色んなプレイヤーの方々がデッキを考察して今まで見たことのないでデッキや面白いデッキがどんどん出てくると思うので、今後のポケモンカードもめちゃめちゃ楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました