初心者も知っておきたい「Dレギュ」で落ちる主なカードまとめ|ポケモンカード

【初心者向け】ポケモンカード情報

「Dレギュ」とは、現在のポケモンカードゲームの「スタンダードレギュレーション」に含まれるレギュレーションマーク「D」のカードで、例年通りなら次の「レギュ落ち」になるカードです。こちらの記事では「Dレギュ落ち」で使えなくなったら困る強いカードをまとめてみました。

レギュ落ちするとカードがスタンダードのルールで使えなくなるので、これからカードを買って、デッキを作って、ポケモンカードで遊んでいこうと考えている方は「せっかく買ったのに、すぐ使えなくなってしまった!」とならないために「Dレギュ」のカードたちを意識しておくのをおすすめします。

Dレギュレーションとは

Dレギュ」とは、現在のポケモンカードゲームの「スタンダードレギュレーション」に含まれる「レギュレーションマークが『D』のカード」で、例年通りなら次の「レギュ落ち」になるカードたちです。

レギュ落ち」してしまうと「スタンダードレギュレーション」のルールで使えなくなってしまうカードですし、プレイヤーはもちろん、これからポケモンカードを始めたいという方がデッキを作る時にも頭に入れておいた方がいいカードです。

「レギュ落ち?」「スタンダードレギュレーション?」という方は『初心者も知っておきたい「ポケモンカードのレギュ落ち・スタン落ち」』の記事で詳しくまとめていますのでそちらも合わせてご覧ください。

現在の「スタンダードレギュレーション」の範囲
2022年1月14日(金)
カードの左下に表示されたレギュレーションマークに、DEFと書かれたカード

「Dレギュ」の範囲のパック

[S1H] 拡張パック シールド
[S1W] 拡張パック ソード
[S1a] 強化拡張パック VMAXライジング
[S2] 拡張パック 反逆クラッシュ
[S2a] 強化拡張パック 爆炎ウォーカー
[S3] 拡張パック ムゲンゾーン
[S3a] 強化拡張パック 伝説の鼓動
[S4] 拡張パック 仰天のボルテッカー
[S4a] ハイクラスパック シャイニースターV

「Dレギュ」はいつ落ちるのか

「Dレギュ」の前にレギュレーション落ちした「Cレギュ」、レギュレーションマーク「C」のカードが使えたのは『2022年1月13日(木)』まででした。

ちなみにその前の「Bレギュ」がスタン落ちしたのは『2021年1月21日(木)』までです。その前の「A」などは少しタイミングが違うのですが、ここ何年かと同じと考えれば、「2023年1月ごろ」と予想出来ます。

これからポケモンカードを始めようとししていて、デッキを作ろうとしている方は、グッズサポートなどの汎用カードは仕方ないとしても「デッキのメインとなるポケモン」は、レギュレーションマーク「E」や「F」で作った方が長く遊べるのでおすすめです。

「Dレギュ」で落ちるカード一覧

「Dレギュ」のカードで、今でもまだ大会などで使われていて、レギュレーション落ちすると「E」「F」などのカードがメインの色々なデッキにも影響が出そうな主なカードをピックアップしてまとめました。(個人的にレギュ落ちするとイヤな困るカードも入ってます。)

ここでピックアップしているレギュレーションマーク「D」のカードでも、同じカードでレギュレーションマークが「C」から「F」に変更されるなどで再録された場合はレギュ落ちの対象から外れる場合があるので全てがレギュ落ち確定ではないのでご注意ください。

また、ここでピックアップしていない「Dレギュ」のカードもスタン落ちですのでレギュ落ちで使えなくなります。

レギュ落ちすると「スタンダードレギュレーション」で使えなくなり、トレーディングカード専門店などで買取に出す時に査定額が下がる(一部のコレクション性の高いカードを除き)ので、いらないカードを買取に出す方は「レギュ落ち」を頭に入れておいた方がいいです。

ポケモン

ヤレユータン

ヤレユータン

特性
さるぢえ
自分の番に1回使える。自分の手札を1枚選び、山札の上のカードと入れ替える。

ジメレオン

ジメレオン

特性
うらこうさく
自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分の山札からトレーナーズを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

インテレオン

インテレオン

特性
うらこうさく
自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分の山札からトレーナーズを2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

ザシアンV

ザシアンV

特性
ふとうのつるぎ
自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の山札を上から3枚見て、その中から鋼エネルギーを好きなだけ選び、このポケモンにつける。残りのカードは手札に加える。

チラチーノ

チラチーノ

特性
やりくり
自分の番に、自分の手札を1枚トラッシュするなら、1回使える。自分の山札を2枚引く。

ワタシラガV

ワタシラガV

特性
ハッピーマッチ
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分のトラッシュからサポートを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。

ドラパルトVMAX

ドラパルトVMAX

ワザ
超 ひきさく60
このワザのダメージは、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。
超超 ダイファントム130
ダメカン5個を、相手のベンチポケモンに好きなようにのせる。

ガラル マタドガス

ガラルマタドガス

特性
かがくへんかガス
このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手の場のポケモンの特性(「かがくへんかガス」をのぞく)は、すべてなくなる。

クワガノンV

クワガノンV

ワザ
雷無 パラライズボルト50
次の相手の番、相手は手札からグッズを出して使えない。
雷雷無 ちょうでんじほう190
このポケモンについているエネルギーを2個選び、トラッシュする。

ジュナイパー

ジュナイパー

特性
みつりんめいさい
このポケモンは、相手の「ポケモンV・GX」からワザのダメージを受けない。

クロバットV

クロバットV

特性
ナイトアセット
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の手札が6枚になるように、山札を引く。この番、すでに別の「ナイトアセット」を使っていたなら、この特性は使えない。

ムゲンダイナVMAX

ムゲンダイナVMAX

特性
ムゲンゾーン
自分の場のポケモン全員が悪タイプならはたらく。自分のベンチに出せる悪ポケモンの数は8匹になり、別のタイプは場に出せない。(この特性がはたらかなくなったとき、ベンチが5匹になるまでトラッシュする。)
ワザ
悪無 ドレッドエンド30×
自分の場の悪ポケモンの数×30ダメージ。

マホイップVMAX

マホイップVMAX

ワザ
無 かざりつけ
自分のベンチポケモン全員に、山札から超エネルギーを1枚ずつつける。そして山札を切る。
超超 キョダイホイッパー60×
自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×60ダメージ。

リザードン

リザードン

特性
バトルセンス
自分の番に1回使える。自分の山札を上から3枚見て、その中からカードを1枚選び、手札に加える。残りのカードはトラッシュする。
ワザ
炎炎 キングブレイズ100+
自分のトラッシュにある「ダンデ」の枚数×50ダメージ追加。

ガラル ニャース

ガラルニャース

特性
しんかのおたけび
自分の番に、自分の手札を2枚トラッシュするなら、1回使える。自分の山札から「ガラル ニャイキング」を1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

グッズ

クイックボール

クイックボール

このカードは、自分の手札を1枚トラッシュしなければ使えない。
自分の山札からたねポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

メタルソーサー

メタルソーサー

自分のトラッシュから鋼エネルギーを1枚選び、ベンチの鋼ポケモンにつける。

しんかのおこう

しんかのおこう

グッズ
自分の山札から進化ポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

ふつうのつりざお

ふつうのつりざお

自分のトラッシュからポケモンを2枚までと、基本エネルギーを2枚まで選び、相手に見せて、山札にもどして切る。(ポケモンまたは基本エネルギーのどちらかだけでもよい。)

大きなおまもり

大きなおまもり

このカードをつけているポケモンの最大HPは「30」大きくなる。

ふうせん

ふうせん

このカードをつけているポケモンは、にげるためのエネルギーが2個ぶん少なくなる。

たっぷりバケツ

たっぷりバケツ

自分の山札から水エネルギーを2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

回収ネット

回収ネット

グッズ
自分のポケモン(「ポケモンV・GX」をのぞく)を1匹選び、手札にもどす。(ポケモン以外のカードは、すべてトラッシュする。)

ツールスクラッパー

ツールスクラッパー

グッズ
おたがいの場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」を2枚まで選び、トラッシュする。

望遠スコープ

望遠スコープ

このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のベンチの「ポケモンV・GX」へのダメージは「+30」される。

サポート

マリィ

マリィ

おたがいのプレイヤーは、それぞれ自分の手札をすべてウラにして切り、山札の下にもどす。その後、自分は5枚、相手は4枚、山札を引く。

とりつかい

とりつかい

サポート
自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える。その後、自分の山札を3枚引く。

ネズ

ネズ

サポート
自分の山札から悪ポケモンとエネルギーを1枚ずつ選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

ダンデ

ダンデ

サポート
この番、自分のポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+30」される。

スタジアム

トレーニングコート

トレーニングコート

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分のトラッシュから基本エネルギーを1枚選び、相手に見せて、手札に加えてよい。

ガラル鉱山

ガラル鉱山

スタジアム
おたがいのバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、それぞれ2個ぶん多くなる。

ローズタワー

ローズタワー

スタジアム
おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の手札が3枚になるように、山札を引いてよい。

特殊エネルギー

オーロラエネルギー

オーロラエネルギー

このカードは、手札からポケモンにつけるとき、自分の手札を1枚トラッシュしなければつけられない。
このカードは、ポケモンについているかぎり、すべてのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらく。

ツインエネルギー

ツインエネルギー

このカードは、ポケモンについているかぎり、無色エネルギー2個ぶんとしてはたらく。
「ポケモンV・GX」についているなら、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

スピード雷エネルギー

スピード雷エネルギー

特殊エネルギー
このカードは、ポケモンについているかぎり、雷エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードを手札から雷ポケモンにつけたとき、自分の山札を2枚引く。

ホラー超エネルギー

ホラー超エネルギー

特殊エネルギー
このカードは、ポケモンについているかぎり、超エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードをつけている超ポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンにダメカンを2個のせる。

キャプチャーエネルギー

キャプチャーエネルギー

特殊エネルギー
このカードは、ポケモンについているかぎり、エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードを手札からポケモンにつけたとき、自分の山札からたねポケモンを1枚選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

ハイド悪エネルギー

ハイド悪エネルギー

特殊エネルギー
このカードは、ポケモンについているかぎり、悪エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードをつけている悪ポケモンのにげるためのエネルギーは、すべてなくなる。

パワフル無色エネルギー

パワフル無色エネルギー

特殊エネルギー
このカードは、ポケモンについているかぎり、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードをつけている無色ポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。

タイトルとURLをコピーしました